お知らせイベント情報

弓削校区認知症に関すること

弓削校区サロン「認知症の予防と運動」(4月13日開催)

 
4月13日に弓削校区サロンが開催されました。
今回は「認知症の予防と運動」というテーマで、弓削校区にあるリハスタジオAsmoの緒方様(理学療法士)にお話しいただきました。
認知症の予防には、
・生活習慣病の予防、治療
・十分な栄養
・十分な睡眠
・適度な運動
・他者との交流(コミュニケーション)
が効果的ですが、無理なく続けられることと達成感が大切です。漠然と取り組むことは楽しくもなく、難しいかもしれないので、記録や数字を残して目で見える工夫や、何より自身が楽しむことで続けることができるかもしれません。

【自宅で手軽にできる運動】
資料はこちらからダウンロードできます
■コグニサイズ(認知症予防運動) ※資料ダウンロード
運動で体の健康を促すと同時に、脳の活動を活発にする機会を増やすことで、認知症の発症を遅延させると言われています。
①後出しじゃんけん
②足の運動+手拍子
③グーパー運動

■ながら体操 ※資料ダウンロード
コグニサイズ(認知症予防運動)の他に、日常生活に適度な運動を取り入れることで、「体力、筋力の維持向上」「心肺機能の維持向上」「脳血流量の確保」が期待できます。まずは、テレビを見ながら、お皿洗いをしながら、歯磨きをしながらやってみましょう!
①ももあげ(座位)
②爪先立ち(立位)
③スクワット(立位)

どうしてますか?急な病気やけがのとき(配布中)

熊本市医療政策課では、急な病気やけがのときに役立つパンフレットを作成しました。
急な病気やけがは、ご自身やご家族なども慌ててしまうこともあると思います。
特に夜間や休日の場合、診療可能な医療機関がわからなかったりして困ったことはありませんか?
できるだけ昼間の診療時間に受診することが望ましいですが、このパンフレットは、そのようなときに受診できる医療機関を紹介しています。
【休日夜間急患センター】
〇熊本地域医療センター(TEL096-363-3311)
診療時間:平日(土曜を含む) 午後6時~翌午前8時、日曜・祝日 24時間
診療科目:小児科、内科、外科(当面の間、内科・外科の午後11時~翌午前8時の診療は休止)

〇熊本赤十字病院(TEL096-384-2111)
診療時間:日曜・祝日 午後6時~翌午前0時
診療科目:小児科、内科、外科、整形外科

【在宅当番医】
〇休日在宅当番医
診療時間:日曜・祝日 午前9時~午後5時

〇休日在宅歯科当番医
診療時間:日曜・祝日 午前10時~午後4時、午後6時~午後11時

※休日在宅当番医はこちらから検索できます
※熊本市コールセンターひごまるコール TEL096-334-1500(年中無休 午前8時~午後8時)

いつもと様子が違う、意識が無いなどを含め、一刻をあらそう場合は、あわてないで119番にかけましょう

このパンフレットには、かかりつけ医や自分の住所等を書いておくこともできます。
こちらからダウンロードが可能です → パンフレット
必要な方はささえりあ武蔵塚へご連絡ください(無料)
※ささえりあ武蔵塚圏域外にお住まいの方は、お近くのささえりあへご相談ください。

感染症関連(対策やお知らせ)

感染予防対策マニュアルができました

北区管内5包括(ささえりあ)の保健師・看護師で、リスクレベル別の指標を用いた感染予防対策マニュアルを作成しました。
マニュアルは「職場環境編」と「集いの場編」があり、ささえりあの事務所内に限らず、他事業所様や地域でのサロン・老人会活動・通いの場等でもご活用いただける内容となっています。

マニュアルはこちらからダウンロードできます
表紙・経緯
職場環境編
集いの場編集いの場編(資料)

ご不明な点がございましたら、ささえりあ武蔵塚までご連絡ください TEL096‐339-8130

 

熊本市ハザードマップ(保存版)

今日3.11は東日本大震災から10年です。また、間もなく熊本地震からも5年が経とうとしています。水害でも、平成24年7月九州北部豪雨や令和2年7月豪雨など、今もなお、避難生活をされている方や、心を痛めていらっしゃる方など、被災された皆様、またご家族等におかれましては、一日も早く平穏な日々が戻りますよう心よりお祈り申し上げます。

熊本市では、洪水や土砂災害等による被害予測を表示した「ハザードマップ」を作成しています。
平時のうちに確認し、いざという時の避難行動を想定しておきましょう。

ハザードマップはこちらから閲覧できます → ハザードマップ(熊本市HP)
熊本市ハザードマップ(保存版) → ダウンロード

 


3/9㈫弓削校区サロン(終了しました)

3月9日㈫の13:30~14:30で、3月の弓削校区サロンが開催されました。感染症拡大防止のため、1月と2月は中止となり、今年初めてのサロンです。
今回は、弓削校区にある、リハビリセンター‐smile-スミレ‐光の森の瀬上様に講師を依頼し、リフレッシュヨガ教室が開催されました。
参加者の中には、ヨガが初めてという方もいらっしゃいましたが、あまり難しいポーズはなく、リラックスして参加されていました。最後には、ゆったりした音楽に合わせて、仰向けになって瞑想をする時間もあり、リフレッシュできたようでした。
締めには、同じくスミレの管理者である有田様にご協力いただき、弓削体操をしました。久々の弓削体操でしたが、参加者の皆様は体が覚えていたようです。

次回4月の開催については、決まり次第、回覧板や弓削地域コミュニティセンター掲示板、こちらのホームページでご案内いたします。

※当日は、弓削地域コミュニティセンター利用規定に基づき、感染症対策にも力を入れ、参加者の皆様にもご協力いただきました。